本・美術やアート・イラストが大好きなインテリアコーディネーターのブログ

ゾーニングとは?!3つのきほん【ワンルーム編】|コーディネートのコツ

こんにちは。インテリアコーディネーターのタナカユウコです。
今まで相談いただいてきたお客様は
ワンルーム一人暮らしのお客様〜ファミリー層〜研究室のレイアウトと様々です。
また、それぞれお悩みも様々でした。

・ワンルームの暮らし方・配置のお悩み・寝室のお悩み・キッズルーム・リビングetc・・・

どれも共通することが
【納まりが悪い】【統一間が無い】
との事でした。

住空間におけるお部屋作り・空間作りに
基本はあります!

それはゾーニングです。

ゾーニングとは?

ゾーニングとは、お部屋の中で過ごす空間をブロックごとに分けること。

ワンルームでしたら

①生活ゾーン

テレビを見たり、リラックスする場所。また、ワンルームですので、同じ場所で食事もしますね。
②お仕事 or PC or 趣味ゾーン

テレワークされている方・趣味がPC作業の方はパソコンデスクを。ハンドメイドでもの作りされているかたでしたら作業ゾーンですね。筋トレが趣味の方はマットを引けるぐらいの空間を。
③就寝ゾーン

言葉通りそのままですね。

意外とこのゾーニングを知らない方は多く
知ってしまえばあとはロジックの様に配置していくだけなのですが
そのロジックに家具のテイスト・配色・素材・時には光!を落とし込むのが我々インテリアコーディネーターの腕の見せ所です^^

ゾーニングとコーディネートができた時納まりが良く統一間ができるのです♪

ワンルームのゾーニングは
縦長のお部屋だと意外と作りやすく
正方形タイプだとちょっと工夫が必要ですね!
(女性の方だと、PCデスクやハンドメイド作業スペースとメイク台を兼用したり。。。)

ワンルームでレイアウトに悩んでる方は上記で紹介した3つのきほんゾーニングを実践してみてくださいね!

yuum design

インテリアコーディネーター|タナカユウコ

▶︎お問い合わせはこちら◀︎

▲ワンルームからLDK・自宅サロンも|賃貸・新築|オンラインで全国対応!|インテリアコーディネート依頼はこちらから▲

Follow me!

この記事を書いた人
インテリアコーディネーター|オンラインで実績を作っていきました。|3Dパースはvector works|小4と年長の子育て中|観葉植物・本・建築物・美術館・アート・イラストなどが大好きです。
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。