デザイン独学・未経験からスタートしたインテリアコーディネーターが、方法や経験を発信していきます!

リサーチ力をつけて、上手にコストを操作しよう!(照明編)

家具の歴史に深い関わりを持つ北欧。

そんな北欧インテリアの代表的なデザイナーズ家具に憧れ、洗練されたお部屋作りをしてみたい方は多いはず!

今回は・・・

なるべく予算をかけずにお部屋作りを挑戦すべく、厳選されたフォルムやショップから洗練された空間作りに役立つ内容

としてヒントになれば良いと思います。

憧れの洗練された北欧インテリア照明|PH5

あまりインテリアのことが分からない方でも、一度は目にした事があるのではないでしょうか。

アルミのシェードを重ねる事で、光を剥き出しにせず、そのシェードから滲みでる様に優しく灯してくれます。

この照明は、ポールヘニングセンというデザイナーの照明、〝PH5〟と言います。

あの北欧の建築家、ヤコブセンの家に住まわれた岡村恭子さんのエッセイの中にも登場します。

(ヤコブセンの家ー桜日記 著:岡村恭子 | 興味のある方は是非検索してみてくださいね^^実際にヤコブセンの家に住まわれた岡村恭子さんのエッセイです。表現や文章がとても温かくほっこりするエッセイです。)

ポールヘイニングセンのライセンスを所有しているのはルイスポールセン社です。

国内で購入される場合その契約を結んでいる会社ということになります。

身近なショップですと、ACTUSセンプレYAMAGIWAなどになります。

サイズや色により金額が多少異なりますが、価格は大体10万円〜です。

デザイナーズ 照明ですので、全く同じデザイン(形状)で極端に価格が安いものは偽物です。

(私たちの様な消費者からは目に見えない裏で訴訟が起きています。)

インテリア従事者の私としては、インテリアに金額をかけられない・コストを安く済ませたいという理由から、決してこの様な偽物には手を出して欲しくはないです。

憧れのデザイナーズ の照明でも、実は様々な企業が少し形を変えたり、デザインを構築し直しているアイテムが存在します。

インテリアのリサーチ力を付ければ、ご自身でもうまく見つけ出せる様になりますので、是非探してみてください。

手が届く価格・国内メーカーデザインも素晴らしい!|北欧のインスピレーションからのデザイン

国内メーカーもそれぞれにコンセプトがあります。

例えば、こちらの写真のペンダントライト は、インターフォルム という国内メーカーのオリジナル商品です。

価格は¥21,420-(税込み)と、手の届く価格です。

リサーチ力をつけてうまく使い分けよう!

現代の多くの人が好む形の家具や照明は、元々がこの様な有名デザイナーが世に生み出したものが多いです。

ですので、時代を超えて、世界中の人々に愛される造形を、素材を変えたり、形を少し変えてデザインを構築し直してます。

(これは、デザイナーズ 商品でよく耳にする、リプロダクトとは異なります。あくまでも1からデザインをしているという意味です。ですので、そのデザイナー及び会社のオリジナル商品となるのです。)

PH5の形に近いのは、一言で言えば北欧のインスピレーションでしょう。

しかし、そのインスピレーションは単純に形だけでなく、ポールヘニングセンによって生み出された当時の素材・技術・流注・環境全てが背景など、歴史的な要素が多いと感じます。

決して真似という一言では済ませられない、歴史上に生まれた家具や照明を愛しているからこそ生まれているプロダクトデザインだと思っております。

ハイコストの照明も、手の届く照明も

どちらも良い商品には変わりありません。

今回の記事は、インテリアを作る上で、しっかりと主役を決め、どの様にコストをかけるかのヒントになれば幸いです。

是非みなさんの目で、ご自身にあった家具や照明を見つけてみてくださいね。

yuumdesign|yuko

Follow me!

この記事を書いた人
インテリアコーディネーター|小4と年長の子育て中|観葉植物・本・建築物・美術館・アート・イラストなどが大好きです。
SNSでフォローする