インテリアコーディネーター|空間作り|リアルとオンライン

新年度はじまりの手帳を買いました

先日、春らしい爽やかな休日に、ふと新年度はじまりの手帳を買おう!と思い立ったので購入しました。

2022年 新年度からの手帳

ライフワークに合わせた手帳選びを心がけ。。。

実はRollbahnの2021年10月はじまり手帳を使っていたのですが、2021年の後半から2022年にかけてワークスタイルが変わったことと、持ち歩くには大きすぎたのです。

インテリアコーディネートの仕事って、結構荷物がかさばります。。。。

マンスリーが少しで、ノート部分が多いため、仕事内容を書き留めておくために選んだのですが、なんだかんだでノートのページが先に終わってしまいそうな勢いです。ノートはノートで別冊の方が良いと思ったこともあり、新年度という節目でスケジュール帳を一新しようと思いました。

DELFONICSのマンスリーにしました。

DELFONICSのマンスリー・2022年3月始まりにしました

マンスリーだけなのでめちゃくちゃシンプルです。今まで使ってきた手帳と比べていちばんシンプルで薄い。。。

仕事でよく名刺忘れるので、常に予備を財布に忍ばせておりますが、手帳にも忍ばせられます。

ニコちゃんクリップはCEMENT PRODUCE DESIGNさんのもの。かれこれ10年以上前から使ってます。

100均のカレンダー付箋はペラっと1枚入れておくとすぐ確認できて便利です。

今の仕事をするずっと前、事務職メインだった頃は能率手帳のバーチカルを愛用してました。マンスリーはさほど見ず、1日の流れやウィークリー重視でした。今は1日のタスクや流れよりも、子供達の行事や学校のことなどと打ち合わせの日程がかぶらないようにしなければならないのが最優先事項になってます。

手帳は大事な相棒です。持ち歩きやすく、使いやすく、わかりやすくでシンプルを追究しました。

もっとシンプルな手帳もありますが、わたしは好きな色を持ち歩いていたいので、このグリーンと共に新年度も頑張っていきたいと思います^^

この記事を書いた人
interior coordinator 経歴▶︎デザイン会社物件コーディネート・某メディアにてインテリア記事執筆・ハウスメーカー ※当ブログサイト、構築中※