インテリアコーディネーター|空間作り|リアルとオンライン

読んでよかった本|工務店・リフォームのインテリアコーディネートーに|インテリアコーディネーター 初心者向け

こんにちは、インテリアコーディネーター のyuumです。
今回は工務店のインテリアコーディネートをうける様になってから役に立った本をご紹介します。

工務店のコーディネート をする様になってからの壁

というのも、インテリアコーディネーター の資格試験の時に一通りの建築物の構造や木造戸建ての部材一式も覚えたりしたのですが、知識って使わないと忘れちゃいますよね。(私だけ?)

わたしは2020年からインテリアコーディネートサービスを開始しましたが、導線や家具や植物などの配置、壁紙の色や柄のアドバイスなど、構造に直接関わらない部分だけを行ってきたので、工務店のインテリアコーディネートを受けた時に『あれ?ここなんて言うんだっけ?』のオンパレードでした。

インテリアコーディネートハンドブック上下巻を参照したりもありましたが、良き書籍はないものか探し購入に至りましたのでぜひ参考にしてみてください。

(きっとインテリアコーディネーター になられてその道でまっすぐ社会に出たり、バリバリ新築物件やリフォーム・造作まで手掛けている方は必要ないかと思います。)

駆け出しのインテリアコーディネーター にオススメの一冊|木造住宅ディティール集

木造住宅の納まりが全てここにある

床から階段・壁・天井まで、木造戸建ての構造とその納まりが全て載っています。あれ?あそこの造りってどうなってるんだっけ?疑問に思った時に開ばわかりやすい図解と解説ですぐに確認できました。

木造住宅の内装カテゴリー別でわかりやすい!

床・壁・天井・開口部・階段・玄関・浴室・・・etcと、各カテゴリーで分かれているので自分が求めている内容を探しやすいです。

図解だけではなくプロセスありきなので理解しやすい

階段ができるまで、や、屋根ができるまで、など、プロセスを図解にされているのでパッとわかりやすいのがありがたかったです。

あれ?下地が入ってない時ってどこにビス打つんだっけ?そんな時に確認しました。

住宅に関わる全ての人が読んでも良いかも

きっとこの本は設計士がより良い空間作りにおける設計を作り上げるための目的かと思いますが、インテリアコーディネーター が構造の確認や納まりの確認のために持っておくのが良いと感じました。

この本が手元にあればいちいち調べるのに時間も省けますし、造作物の依頼がきても問題ないですね!きっと・・・

インテリアコーディネーター |yuum

この記事を書いた人
interior coordinator 経歴▶︎デザイン会社物件コーディネート・某メディアにてインテリア記事執筆・ハウスメーカー ※当ブログサイト、構築中※